仕事をするHP

ワードプレスをどのように使いこなすか

最後の「結論」以外のここに記載の内容は2013年のもので、今から5年前です。今現在主流である「コンテンツファースト」の走りといえる内容です。参考程度にお読みください。

 

HPを作るのですから、目的があるはずです。例えば、「集客をしたい」。HPを見たお客様が行きたいなと思い、実際に実店舗を訪問するなどです。ですので、その目的を達成するようなHPを作ることが大事です。

例えば、当事務所がリニューアルをてがけた美容室ですが、「縮毛矯正」を得意としていて、その良さをお客様にわかっていただき、来店につなげ、新規のお客様を増やしたいという目的がありました。もちろん、一見さんではなく、その後リピーターとして来ていただくお客様の獲得です。その時、どのようにして不特定多数の人にむけて、効率的にその良さをわかってもらうかという課題に対する解決方法として、ワードプレスを構築して、写真を交えた実際の施術例を記事にして情報発信することを提案しました。

ワードプレスについて簡単に説明します。ワードプレスとはブログを運営出来るシステム(ソフト)です。(ブログは日記のようなものです。)ワードプレスをHP用のレンタルサーバーにインストールして使用します。このワードプレスは使用料は無料です。会社が作って販売しているものではなく、ワードプレスオーガナイゼーションという組織が無料で配布しています。ワードプレスに関するソフトは世界の人が自由に開発して提供し、使用したい人は無料でダウンロードして使用しています。この点に関しては費用はかかりません。ただし、ワードプレスの操作ができる必要があります。

ワードプレスの良い所は記事を10カ所程の更新情報サービス(PING)に送ることができます。記事をたくさん書いてどんどん更新情報サービス(PING)に送ります。ネット上にどんどん広がります。その記事の拡散は早いです。これが素晴らしいところで、単純なHPの作りでは決してできないことです。又、検索エンジンにも反応が良く、キーワードの選択に気をつけるとすぐに上位に表示されます。

ワードプレスのもうひとつの良い所は記事を書く、情報を更新するということに限って言えば、管理画面というところで、入力できます。HPの作り方がわからなくても簡単にできるということです。ワードプレスのシステムは管理画面というものを備えているので、難しい専門的なことを理解していなくとも誰でもできるように開発されているので、そうできるわけです。ただし、パソコンの基本的機能をある程度習得している場合です。

ワードプレスで構築すると普通のHPの作りよりはるかにSEO効果が高い機能をたくさん備えているので、使用した方が得策です。

SEOとは、簡単にいってしまえば、検索エンジンで検索した結果が上位に表示される為のいろいろな手法、技法のことをいいます。HPは検索エンジンの結果が上位に表示されれば、訪問者も多くなりチャンスが増えます。

記事のSEO効果

seo話を戻しまして、この美容室のオーナーが「縮毛矯正」の実際の施術例を写真とともに縮毛のメカニズム、施術の詳細な技法などを交え、専門的な部分をわかりやすく解説した記事を自ら作ってどんどん発信しています。オーナーは自分の独自に考案した技法を人にわかってもらいたくて、うずうずしていたというのです。その気持ちがあり、記事を書くことに反映されるので、他には類をみない内容の濃い、とても良い記事を書いています。本当に的を得たものとなりました。

オーナーの書いた記事は「縮毛矯正」を求めている人たちの目にとまり、来店しています。HPを2013年3月にリニューアルして、6月末までの4カ月間で、実際に来店した縮毛矯正の新規のお客様は6人だということです。全て「HPを見ました。」と予約が入るそうです。1カ月に1人以上のペースで新規顧客の来店になっています。オーナーいわく、来店する人はHPの記事を隅から隅まで読んでいて、電話予約、来店時の説明、施術途中での会話など、本当にスムーズに行えているとのことでした。つまり、記事を読むことで、この美容室の縮毛矯正技法の全てを把握して全信頼をおいて縮毛矯正を受けに来ているので、そのようになっていると思われます。この先もリピーターとなってくれるでしょう。

ちょっと別の話をします。

ワードプレスを使用すると解析ができます。どのようなキーワードで、どのくらいの人が・・・などなど。書くと長くなるので、特筆すべきことだけ、紹介します。それはBounce Rateです。

この美容室のHPのBounce Rateは驚くべきものです。1.25%と1%台前半を保っています。これは専門的すぎる話なので、詳しくは書きませんが、このHPを訪れてすぐに去ってしまう%です。たったの1.25%しかないのです。Pages/Visitは9.33です。つまり、残りの98.75%の訪問者たちはHPに滞在して平均9.33ページをみているということになります。NewVisitsは過去30日間は平均70%前後を保っています。新規にHPに訪れる人が平均70%もいるということです。新規顧客獲得の目安になります。

日々の解析、内容の濃い記事の発信で、リニューアルは成功したと言っていいかもしれません。ここで終わりではありませんが。

トゥインクルヘアーH2509

トゥインクルヘアーH250902現在

これは裏話ですが、美容・理容界で「縮毛矯正」の技術は難しいのだそうです。ですので、失敗も多数あるそうで、失敗例の体験者さんが失敗しない「縮毛矯正」を求めているのだそうです。この美容室に訪れた新規のお客様たちも失敗例で髪が傷み、わらおも掴む状態で来店しているのだそうです。その傷ついた髪を修復しながら、縮毛矯正の施術ですから、かなり慎重に高度な判断と技術が要求されるようです。オーナーは30年あまり培ったノウハウを駆使して対応しているとのことでした。

レスポンシブデザイン

デザインはワードプレス用のレスポンシブデザインのテンプレートを使用しています。このテンプレートも無料です。ワードプレスに賛同する人たちが作って無料で提供しています。無料ですが、扱うにはそれなりの知識が必要です。php, HTML, CSS, jQuery等です。

レスポンシブデザインとはスマホ、タブレット、パソコンでHPをみることができるデザインのことをいいます。スマホ、タブレット、パソコンの縦横のサイズは違います。違いますが、HP上に記載されている情報は形を各機器の横幅に合わせ、変化して表示します。ですので、どのテンプレートでも大体レイアウトは似たようなものになっています。又、ゴテゴテの画像の羅列はあまりありません。なぜなら、スマホでの閲覧時の重さを考慮して極力ストレスをかけない様に作るため、べた打ちの文字が多めになっていて、見るとシンプルな印象をうけます。

ですので、世界でひとつしかないデザインを求めるのであれば、向きません。

レスポンシブデザインとはあくまで、スマホ、タブレット、パソコンで閲覧可能という最大の目的のものなので、残念ながら今現在の技術では複雑なデザインには対応できないのが実情です。将来的には進化するとは思いますが。

作成:2013.09.02

結論

ニューアルしたHPはしっかり仕事をしています。    

2015年初頭からは、オーナー様の希望で、ご自身でワードプレスの更新作業を行っています。具体的な作業としては、メニューのラベルの変更、記事の追加、記事挿入の写真加工、ヘッダー画像の作成と差し替えなどです。実店舗での仕事の合間に行っております。これらの作業もワードを操作できれば簡単に行うことができます。ご自身で更新作業を希望される場合はワードプレスは最適です。

ただし、オーナー様は作業はできますが、時間とともに進化するネットの技術や流行はわからないものです。つまり、次の戦略を練らないと成功し続けるということはできません。その点は重要なポイントになります。いつまでも同じことを繰り返していることは死んでしまうことと同じなのです。ネットの世界では。ぜひ、当事務所にご相談ください。(検索エンジンを使って検索するのは約半数で、残りは●●です。それを利用しない手はないですよ。)

更新日:2018.02.07

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ