サービス・流れと価格

当事務所のサービスご利用の流れと価格の紹介です。

ページの下の方に「ちょこっと知識」としてワードプレスなどについて解説しています。

サービス利用の流れについて

新規作成の場合

ホームページを新規作成の場合、ワードプレスというCMSで、「レスポンシブWEBデザイン」(PC、タブレット、スマホで快適に閲覧可能なデザイン)のテーマを利用してお作り致します。流れについては以下の通りです。

  1. お話を伺って最適な提案書を作成し、説明致します。ご検討ください。
  2. 新規作成ご注文になりましたら、契約書を作成いたします。
  3. 契約書に署名頂きましたら、作成開始いたします。
  4. 作成過程をリアルタイムでご覧になれます。(パスワード保護します)
  5. 作成が終了しましたら同意の上、請求となります。入金確認後正式にアップとなります。

スマホ対応へ作り替えサービスの場合

現在、スマホ対応になっていないホームページの作り替えサービスも行っております。格安でスマホ対応にお作りいたします。新規作成同様、以下の流れになります。

  1. お話を伺って最適な提案書を作成し、説明致します。ご検討ください。
  2. 新規作成ご注文になりましたら、契約書を作成いたします。
  3. 契約書に署名頂きましたら、作成開始いたします。
  4. 作成過程をリアルタイムでご覧になれます。(パスワード保護します)
  5. 作成が終了しましたら同意の上、請求となります。入金確認後正式にアップとなります。

その他

それ以外をご要望の場合は、ご相談に応じます。

電話: 049-288-6418 あるいは、メニューの「お問合せ」のフォームから。

 

  価格について

新規作成の場合

1)初期費用

★独自ドメイン:

契約年数が1年から9年まであり: 約1,000円~20,000円(税別)

★レンタルサーバー:

契約年数が1年からあり: 約5,000円~10,000円(税別)+初期設定、約5,000円(税別)

※お客様とレンタルサーバー会社およびドメイン会社連絡との直接契約になります。発生する実費をお支払いください。

ドメインとサーバー契約更新の管理・完全無料

 

ドメイン、サーバーとも契約年数があります。契約が切れる毎に契約更新とその支払いが発生します。

連絡を差し上げますので発生する実費をお支払いください。その際の取次などは無料で行います。

 2)新規HPページ作成

 A)ページに記載する内容(文章あるいは画像、写真)がご準備できている場合:1ページにつき8,000円(税込)

B)ページに記載する内容(文章あるいは画像、写真)が無い場合:1ページにつき10,000円(税込み)当事務所で準備し、後日推敲をかけていただきます。

3)WP設定作業 25,000円(税込)当事務所の作業料として
4)サーバー設定、ドメイン取得設定

25,000円(税込)当事務所の作業料として

5)写真、画像のHP用への加工、リサイズなど

25,000円(税込)当事務所の作業料として

その他

ご質問、ご相談はお気軽に。

 ※新規の場合、当事務所のおすすめはレンタルサーバーはロリポップ、ドメインはお名前ドットコム(両社は同系列会社)です。格安で性能は十二分にあります。

※SSL化対応作業料を含みます。(レンタルサーバーをロリポップにした場合のみ)

※ワードプレスの記事の書き方の講習を含めます。SEOの保証はしませんが、SEO対策といわれる記述方法です。

★当事務所で新規作成は大変お得で、他社に負けない充実した内容になっております。ご検討ください。

スマホ対応へ作り替えサービスの場合

初期費用

 

すでにドメイン取得、サーバー契約もお済みですから、初期費用は不要になります。

★重要:ワードプレスのインストール、運用が可能であるサーバーであることが条件です。そうでない場合はご相談ください。

ドメインとサーバーの管理

ドメインとサーバーの維持費用に関しましては、お客様で今までと同じに継続してください。当社ではタッチいたしません。

 1)レスポンシブページ作成

 1ページにつき5,000円(税込)

既にあるページの内容を利用、単純に移動の場合に限ります。(文章と画像など。)

もし、新規にページ追加、あるいは大幅な内容変更などは新規作成ということで、1ページにつき8,000円(税込)~10,000円(税込)となります。

2)WPインストールおよび設定作業 35,000円(税込)当事務所の作業代として
サーバー設定、ドメイン取得 なし
3)写真、画像の必要加工

35,000円(税込)当事務所の作業代として

原則、既にある写真、像を利用します。スポンシブデザイン対応にする必要があるので、サイズ加工、圧縮加工などいたします。

その他  ご質問、ご相談はお気軽に。

 

SNS連携サービス

ホームページ本体を作っただけでは、なかなか周知しません。今現在は、SNSを併用して周知させるようにするのが主流です。当事務所ではいろいろなSNS連携サービスを提供しております。ぜひ、ご利用、ご相談ください。

★SNSアカウント新規作成の代行料

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなど。

¥5,000/アカウント

★SNSの基礎の利用方法の講習

¥10,000/2時間

★WPの記事をSNSに自動投稿・設定作業料

WPで記事を書き投稿したら、希望のSNSに自動で投稿されます。その設定を行います。

 ¥10,000/1SNSにつき

(設定方法の講習は ¥10,000/1SNSにつき)

★その他SNS連携

いろいろなご希望に対応いたします。ご相談ください。

 相談にて

更新

  • 当事務所でHPを新規作成なさったクライアント様の場合、ひと月何度更新をしても、1ページ 5,000円税込で承ります。但し、大幅なデザイン変更などは除きます。(WP運用のみ)
  • それ以外のクライアント様の場合、1回につき、1ページ 8,000円税込にて承ります。 月単位ではありません。(WP運用のみ)

その他

 尚、ご依頼を頂いた場合には、書面での契約を行います。書面での契約に合意頂けない場合は、お受けできませんことご了承くださいますようお願いいたします。平成25年の年末から26年年初にかけ、詐欺のような取引に遭遇しました由。

 

 ちょこっと知識

◆ワードプレスとは

ワードプレス公式サイトには「WordPress は美しいサイトやブログ、アプリを作るためのオープンソースソフトウェアです。」という記載があります。2003年に初版がGPLの元、配布されました。

ワードプレス公式サイト(日本語版)
https://ja.wordpress.org/

ウィキペディア WordPress
https://ja.wikipedia.org/wiki/WordPress

簡単に言いますとワードプレスは誰でも自由に無償で利用できるブログ用のソフトウェアで、ブログだけでなく、例えばコーポレートサイト等も作れるコンテンツ管理システム(CMS)という利用方法もあります。

当事務所では、ワードプレスをCMSとして活用しています。世界的に企業のHPはワードプレスで制作されています。情報を発信しそれを蓄え、マトリックス的な形のHPはワードプレスで作れば扱いがとても楽だからでしょう。

ワードプレスの本体はPHPにて開発されていて、データベース管理システムはMySQLを利用しています。

◆メリット

更新簡単:

無償で使える、それもプログラムソフトウェアのコードを改変してもいい、商用利用にも制限をつけないワードプレスですが、一番のメリットは、ホームページの難しいHTMLやCSSなどを知らなくても更新ができるということではないでしょうか。

企業等でHPを担当している方などは、この点を実感なさっているでしょう。
ワードプレス利用企業:ディズニーランドなど運営のオリエントランド、ヤマサ醤油、博報堂、クックパッド、カカクコム、東京ドームシティ、浦和レッズダイヤモンズなどなど

本当に簡単なのです。基本的なワードのできる方なら、ほとんど問題なく扱えます。

進化に対応:

ワードプレスはオープンソースであることで、ネットの世界の進化に合わせ、世界のどこかで誰かが改良を繰り返していて、どんどんバージョンアップされています。この点は大きいです。いくら金持ちの企業でもここまでやれる企業はないのではないでしょうか?

できることが多様にある:

ワードプレスは基本のプログラムに加えて「できること」を任意でチョイスして追加できます。プラグインです。現在プログインは公式のもので6万個くらいあるのではないでしょうか?

◆レスポンシブWEBデザインとは

ちょっと専門的な説明になってしまいますが、ワードプレスにテーマを載せてデザインを作り上げます。テーマとは、PHPテンプレートにスタイルシートを組み合わせたセットをテーマと呼んでいます。

数年前からレスポンシブWEBデザインが注目されてきました。グーグルがHPを制作する時にHPをひとつ作ったら、それはパソコンでもタブレットでもスマホでも快適に閲覧できるように制作することを推奨し始めたのです。

当事務所はいちはやくこの点に注目しました。スマホの普及率は爆発的でしたので、そのうち検索はパソコンよりスマホで行うようになるだろうと推測していました。今現在、まんまとそうなりました。

テーマは無料、優良、たくさんあります。ご希望にあわせてご用意いたします。デザインなどもご相談に応じます。ただ、ブラウザ幅に左右されるデザインですでの、自由自在になるわけではないことをご了解ください。

◆構築方法

サーバー

ワードプレスはプログラムソフトウェアです。ワードプレスを運用できるサーバー(通用はレンタルサーバー)が必要です。

ドメイン

ドメインを適用します。ドメインは独自ドメインを取得し、ご利用になることをお勧めします。世界にひとつしかないドメインは信用信頼につながります。

◆SNSとの連携

HPをワードプレスで制作しても、それだけでは効力を発揮しません。昔はHPを持っているだけでよかったですが、今は実際に生きているのは3億らしいですが、全世界で12億8千万くらいあるそうです。

実際制作しても、その時点では埋もれてしまっている状態といえます。埋もれているところからどうやって知ってもらうかということが必要になってきます。

それは、ひとこと、SNSで拡散するべきということです。

当事務所で制作した某士業のHPは、効率的なSNSでの拡散で、広く知れ渡り受注の数が増えています。先日もお礼のメールを頂きました。

◆プロが作る利点

プロでなくてもワードプレスで会社のHPを制作することはできます。どんどん挑戦なさるとよいと思います。プロとそうでない人の違いがありますので紹介します。

プロの作るHPワードプレスを設定する時に大事なプラグインがあります。日本語を扱うためのプラグインです。知識があるかどうかは大事です。

プロの作るHPこうしたいああしたい時に必要なプラグイン、最新のプラグイン、プラグインの不具合や競合などの知識は必要です。

プロの作るHPテーマのカスタマイズ(変更)に関しても、PHP、HTML、CSSは知っている必要があります。でないとカスタマイズはできません。

プロの作るHP商用の場合ですが、どのテーマがどのような効力を持っているか、どう活用すれば効果があるかなどの選別の判断知識など。

これ以外にもいろいろありますが、割愛にします。単純に設定するだけではない幅広い重要な知識の上で作られるHPだということです。

 

update:2018.01.01

サブコンテンツ

このページの先頭へ